メラトニンの分泌|アフターピルからペット用の薬まで幅広い医薬品を扱う通販サイト

メラトニンの分泌

オレンジ色の錠剤

朝に強い人と、夜に強い人がいます。
朝に強い人の場合は目覚めが良く、スムーズに一日の活動を始めることができるでしょう。
その代わりに夜には弱く、遅くまで起きていることができません。
一方、夜に強い人の場合、目覚めは悪いためスロースターターになりがちですが、その分次第に元気を取り戻していきます。
夜にはめっぽう強く、遅くまで起きていても変わらず活動を続けることができます。

この違いは体内時計によるもので、体内時計が24時間以下の人は朝型、24時間以上の人は夜型になる傾向にあります。
人によって体内時計が刻む時間は違うため、こうした違いが出てくるのですが、一般的には朝型のほうが健康には良いとされています。
では、夜型の人をどのようにして朝型に変えるのでしょうか。
最も効果的だと言われているのは、起きた直後に太陽の光を浴びることです。
これによりメラトニンという物質が生成され始めます。
分泌開始から15時間ほどは行動が活発になり、そこから2時間ほどすると分泌が収まり眠たくなるように人間はできています。
つまり、起きた直後から太陽の光を浴びておくことで、ある程度眠くなる時間を操ることができるのです。

とはいえ、残業なども多い現代人において、メラトニン不足は深刻な問題でもあります。
そう簡単にメラトニンの分泌をコントロールできれば、そう困ることもないでしょう。
そこで、メラトニン不足な方は医薬品で摂取するのもひとつの手です。
通販サイトでは、このようなあまり聞き慣れない医薬品も購入することができるため、みなさんが抱えている問題を解決してくれる医薬品もきっと見つかりますよ。